忍者ブログ
SEARCH
COUNTER
TWITTER
忍者ブログ / [PR]
正式名「あるかりがメモレベルで理解不能なことを書くブログ」
[87]  [86]  [85]  [83]  [84]  [82]  [80]  [81]  [79]  [78]  [77
No. [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 そこで札幌は大きな声を出して、「こら、(ベルディの)在京人ども。
この蜘蛛の糸は己のものだぞ。お前たちは一体誰に尋いて、のぼって来た。
(J2へ)落ちろ。落ちろ。」と喚きました。
 その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急に勝ち点
16のあたりから、ぷつりと音を立てて断れました。
ですから札幌もたまりません。あっと云う間もなく8連敗を喫して、
独楽のようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさか
さまに落ちてしまいました。
 後にはただ極楽の蜘蛛の糸が、きらきらと細く光りながら、月も星もない
空の中途に、短く垂れているばかりでございます。

 (ガンバ)大阪様は極楽の蓮池のふちに立って、この一部始終をじっと
見ていらっしゃいましたが、やがて札幌が血の池の底へ石のように沈んで
しまいますと、悲しそうな御顔をなさりながら、またぶらぶら御歩きに
なり始めました。
 2006年の天皇杯準決勝で札幌を破ったことで今年のACLへの出場権
を手にし、その頂点に立った大阪様の御目から見ると、8月の夜に厚別で
引き分けたのが残念に思召されたのでございましょう。

 しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着致しません。
その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、ゆらゆら萼を動かして、
そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、
絶間なくあたりへ溢れて居ります。
極楽(J1)ももう16周年に近くなったのでございましょう。

2009年シーズンもベルディさんとご一緒のようです。
PR
Name
Title
Color
Mail
Web
Message
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL:
06
・・
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
・・
08
最近の記事
最近のコメント
[05/20 まいなすよん]
[11/20 風上和稀]
[11/18 風上和稀]
最近のトラバ
載った本
届いた本
購入予定