忍者ブログ
SEARCH
COUNTER
TWITTER
忍者ブログ / [PR]
正式名「あるかりがメモレベルで理解不能なことを書くブログ」
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
東京ディズニーランドでの心温まるお話を集めた本が、
一般から募集された体験談とそっくりで、著作権の関係で
発行した出版社は本の自主回収を始めたそうです。

ブログなどの文章をそのまま使うのは、やはりよくないですね。


さて、『Wiiの間』チャンネルで、夜0時になる瞬間に
何かイベントが起こるのではないかと思って起動していたら
何も起こらないどころか、カレンダーも「5月1日」のまま日繰りされませんでした。

少し残念に思っていたら突然オッサンが部屋に入ってきました。
見てみたら武藤兵吉でした。


石坂浩二さんは、「数十年前の色褪せた写真を修復する達人」を紹介する映像をおすすめしてきました。
「ガイアの夜明け」「開運!なんでも鑑定団」が大好きな私が食い入るように見ておりましたら、
途中でインターネット回線が切れてしまいました。

続きを見るために夜中の12時過ぎに石坂浩二を電話で呼びつけました。
「こんな夜中に非常識と思われないかな」とビクビクしておりました。
PR
ありがたやありがたや。


どちらかというと「すばらしい日々」より
「スターな男」の方がふさわしかったのではないか
と戯言をひとつぽつりとこぼしながら見た。
今、17時35分です。

去年できなかった「敗者復活戦の全ネタチェック」ができました。
まだ敗者復活の1組が決定していない状態で書きます。

自分的に面白かったのは

涙を流して笑った:「南海キャンディーズ」
すごく面白かった:「磁石」「チーモンチョーチュー」
なかなか満足した:「麒麟」「我が家」「とろサーモン」
とても楽しかった:「オードリー」「スピードワゴン」「藤崎マーケット」「鎌鼬」

何処が復活するのかね。


(追記)
思うてたんと違う!
   敗者復活 本戦  決勝
9点: 1組        
8点: 1組  1組
7点: 2組  3組  2組
6点: 5組  1組  1組
5点:13組  2組
4点:10組
3点:15組  1組
2点:11組  1組


「上手い」という組が多かったなか、
今日1日で爆笑できたのは「南海キャンディーズ」「磁石」「笑い飯」と
「(今年出てねぇよというCMの)サンドウィッチマン」だけでした。

ちょっと淋しい。
溜まってしまったので、ここ1週間で見たテレビを

【鉄腕DASH】
100人刑事は相変わらず面白い。今回は廃校のあたりが最高。
コンビネーションがいかんなく発揮されていたとは思うが、
個人的には、単独での突破があるぶん、缶ケリの方が面白い。

【大喰い選手権】
最初のダイジェストで海外に行った人のネタバレがあるのは興醒め。
とはいえ、食材・実況と安定して見られる。赤阪さんの扱いは酷い。
ブランク→優勝→即引退は前後の大会とリンクしないよねぇ。

【ボキャブラ天国】
新しい方では東京03、サンドウィッチマン、友近が、
伝説の方ではネプチューン、ブーマー、爆笑問題の順に面白かった。
ネプチューンの「まだ勝てねぇのか」の一言は重い。

【「ぷっ」すま(SPと総集編)】
相変わらずだ(褒め言葉)。ドーン教がやや少ないか。
初期のCG作成とか車とか黒歴史化せず表に出すところがすごい。
番宣が鼻につかない珍しい番組。勝手にフードバトルは名企画。

【笑う犬の生活】
堀内+内村の爆発力は健在。我が家、柳原は良い人選。
初期レギュラー勢ぞろいとビビる復活はちょっと感動した。
DVDかよ。商売上手いなぁ。パタヤビーチのために買うかなぁ。

【逃走中】
やっぱりこのスペシャル枠がベストだろう。吾妻橋の映像は笑った。
よく見るハンターの1人の生え際が後退してきている?別人か?
今回のルールは自首のリスクが少ないな。葛藤が面白いのに。

【Mステ】
もう一度聞きたい恋ウタって“聞けないけど聞きたい”ではないよね。
聞けよと思うが。「First Love」「TSUNAMI」「桜坂」との予想はハズレ。
「Love Love Love」の1位は飽きた。もう神話の域だろ。
「超難問」というより、ポイントを押さえた問題やベタな問題で
「超ハイレベル」な感じを出せたのは非常に良かったと思います。

ただ、「クイズ大会」としては良かったけれど、
「クイズ番組」としてはどうだったんでしょうね。

進学率情報のしつこさ、不要なゲストのリアクション、50分の8。
時間は喰うのにウエイトの軽い一問多答、問題文すらないFBI問題。
「この学校に注目して見てください!」→「ほらすごかったでしょ?」演出。

結果、インターネット予選勝ち上がりのチームが優勝したけど、
地方を廻ったラルフやオリラジと面識なくて、
最後のコメントに困っていたのが印象的。
11
・・
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
・・
01